今世界各国でポケモン旋風を巻き起こしている「ポケモンGO」ですが、ゲームの中では、周りのポケモントレーナーたちと熱いバトルを繰り広げたり自身が持っているポケモンを交換することができます。これだけ盛り上がりを見せているポケモンGOですが、周りにポケモンGOをしている人が少なかったり、色んなポケモントレーナーと出会いたい方向けに作られた出会えるアプリが2つリリースされています。

今回は、その2つのアプリについてご紹介いたします。

ポケモンGOで恋人ゲット!?ポケモンの人気に便乗した出会い系アプリ

今、日本でも話題を呼んでいるポケモンGOですがポケモンの人気に便乗した出会い系アプリがリリースされました。そのうちの1つがpokedates(ポケデート)というアプリ。pokedatesの特徴として、このアプリでの目的についていくつか簡単な質問に答えた後にアプリ側があなたのプロフィールをチェックします。

その後に、都合の良い時間帯を入力するとその時間帯で指定した場所でポケモンGOを楽しめるプレイヤーを検索してくれます。簡単に説明をすると、Eメールで相手に出会える時間と場所が通知されるというアプリです。後は、指定された場所で一緒にポケモンGOを楽しむだけ!アプリは無料で利用できます。

しかし、気を付けてほしいのが「悪質アプリかもしれないと疑ってかかること」です。
例えアプリに悪意が無くとも、利用するユーザーによっては犯罪に巻き込まれる恐れが十二分にありますのでご注意ください。

もう一つの出会い系アプリ、pokematch(ポケマッチ)

世界中にポケモンGOが配信されたやいなや、瞬時に話題となったアプリがもう一つあるのをご存知ですか?
いま、話題を呼んでいるのが「pokematch(ポケマッチ)」と呼ばれる公式のポケモンGOをしているプレイヤー向けの出会い系アプリです。

起業家であるトロイ・オシノフが指導役として参加し、アプリのプログラミングは新星のアプリ開発者であるレネ・ローセンとピム・デ・ヴィッテが担当しました。
アプリ開発者であるレネ・ローセンとデ・ヴィッテは子供でも簡単にマインクラフト用サーバーを作ることができるアンドロイド向けアプリを開発した人物として有名です。

デ・ヴィッテの他に5人と共に立ち上げたゲーム会社ゲット・レックト(Get Wrecked)に所属しています。そして、今回リリースされたpokematch(ポケマッチ)が初めて手掛けた出会い系アプリです。

ポケモンGOのダウンロード数は、出会い系アプリで大手と言われているTinder(ティンダー)を超えました。世界中で人気のあるポケモンGoを使ってポケモンをゲットしながら恋人ゲットもできるという優れもの。

今回ご紹介しているポケマッチですが、その仕組みはティンダーなどの出会い系アプリと似通っています。
位置情報を利用して近くにいるアプリ利用者を表示されます。自分が気に入った相手は右にスワイプして『キャッチ(捕獲)』します。相手も自分の事をキャッチすればチャット会話ができます。

気が合えば、待ち合わせ場所の「ポケストップ」を決めて一緒にポケモン探しをするのも良しですしバトルを楽しんでもいいでしょう。

今のところはアプリ内にポケモンGOの地図機能は組み入れられてないのでユーザーはポケマッチ外で待ち合わせの場所となるポケストップを探す必要があります。
ポケマッチ自体18歳以上の男女を対象としているので犯罪に巻き込まれる可能性も無きにしも非ずと言ったところでしょうか。

ちなみにポケマッチの次回のアップデートでは、趣味友や友達探しでポケモン仲間をマッチングしてくれる機能が追加される模様です。

まとめ

ポケマッチは現在、アンドロイド端末でのみ無料ダウンロードができます。アップルのIOS端末では承認待ちの段階ですのでリリースされるのもそう遠くない未来でしょう。