現在日本ではあまり知られていない出会い系アプリ。その名も『Paktor』をご存知ですか?

Paktorは、facebookと連携しておりfacebookアカウントを利用したマッチングサービスです。
今までに20万人以上の男女がマッチングしており、近場の異性と知り合う事ができる出会い系アプリなんです!

さて、今回は高評価で評判のPaktorを皆さまにご紹介いたします。

目次

出会い系アプリ『Paktor』を徹底調査

facebookアカウントを使い、出会いを探すことができる出会い系アプリ『Paktor』は以下の特徴があります。

  • 対応OS:Google play/App store
  • デベロッパー名:Paktor Pte.
  • 利用条件:facebookアカウント
  • 利用料金:メッセージ送信100円から

2013年にシンガポールでリリースされたアプリとして注目を浴びている出会い系アプリです。
paktorを使うには、facebookアカウントを持っていることが条件となっているため真面目な出会いを探している方にオススメです。
ちなみに、facebookと連動させても自分の知り合いに使っている事をバレることなく安心して恋活婚活ができますよ。更に、サクラ対策や架空業者対策として友達が50人以上いなければ登録出来ない様にもなっているようです。

位置情報から近場の異性と出会う事ができますので、即アポをしたいならもってこいですよ。

マッチングすれば無料でメッセージが交換できる

今までには無かったようなサービスですが、『いいね』を押した相手から『いいね』が返ってくるとマッチング成立となり無料でメッセージを交換することができます。

『いいね』が返ってきていなくても、あなたの方からダイレクトメールを送る事ができますよ!その際にかかる料金は一通につき100円と少々高めに設定されています。

Paktorのメリット

出会い系アプリ「Tinder」のアジア版と言われているPaktor。
他のアプリと比べても優れているところはどこなのでしょうか?使うメリットはあるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

  • マッチングが成立すれば気になる相手と無料でやり取りできる
  • 近場の異性と出会える
  • facebookのアカウントが必要なのでサクラや業者の心配がない
  • 婚活向けの出会い系アプリ

真面目な出会いを探している男女にとっては、真剣度が分かるのでこれ以上の最適なアプリはないでしょう。 facebookと連動をするので出会い系ツールにつきものな『サクラ』や『業者』の心配もありません。

Paktorのデメリット

では、逆にPaktorのデメリットとは一体何でしょうか?
デメリットが少ないようにも感じますが、「ココが惜しいな・・・」と思う箇所をいくつか発見しました。

  • メッセージ送信に100円かかる
  • facebookアカウントを持っていなければ登録出来ない
  • facebookで友達が50人以上いなければ登録が出来ない
  • 気軽な出会いを探せない

facebookアカウントを持っていなければPaktorに登録することができません。そこが一番のネックでしょうか。

また、サクラや業者対策の一環として友達が50人以上いなければ登録することができなくなっています。ですので、facebookアカウントをお持ちでない方や、facebookで友達が50人以下の方にとって少々厳しい関門かもしれません。

更に、婚活向きであるアプリなので一夜限りや愛人募集など気軽な出会いを探すことが難しくなっています。

他にも、ハッピーメールやYYCといった他の出会い系アプリでのメッセージ料金は50円~70円が相場ですがPaktorでは1通100円と少々高めに設定されています。

安くて気軽な出会いをお探しの方は、YYCやハッピーメールをオススメいたします。

まとめ

Paktorは、アジア圏では非常に人気の高い出会い系アプリです。台湾やベトナム女性が多く利用しているように感じました。

相手とマッチングが成立すればメッセージのやり取りは無料なので気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか?