出会いアプリで有名な「ミクチャ」ですが、使うとなれば誰もが気になる評価ですよね。
そこで出会いアプリ徹底比較がミクチャを調べてみました。

出会いアプリミクチャ!は出会えるのか

出会いアプリミクチャとは

ミクチャは、GooglePlayでリリースされている出会いアプリで、株式会社JINが運営しています。
出会いを探せる登録無料の人気SNSアプリと書かれていましたが実際のところはサクラのみの悪質な出会いアプリでした。

出会いアプリミクチャの特徴

  • アプリケーションサイズ:1.3M
  • インストール数:10,000~50,000
  • レーティング:18歳以上
  • アプリ内アイテム:500円~20,000円
  • デベロッパー:株式会社JIN(英文名:JIN INC.)

以上がミクチャの特徴です。ちなみに株式会社JINの情報はこちら。

株式会社JIN

商号:株式会社JIN(英文名 JIN INC.)
所在地:〒116-0003 東京都荒川区南千住3-41-7
代表取締役:佐藤 隆
設立:2015年5月19日
資本金:500万円(2015年4月末時点)
自己資本比率:100%
従業員数:35名(2015年4月末時点)
事業内容:モバイルアプリ事業、WEBサービス事業、ASP事業
海外拠点:JIN Ho Chi Minh City Co., Ltd

さて、それでは利用金額などを見ていきましょう。

出会いアプリミクチャの金額/アプリ内購入

アプリ内で購入できるのは、アプリの中で通貨として利用することが出来る「コイン」と呼ばれるもの。
ちなみに『1コイン:10円』です。初期コインは『100コイン』なので、1000円分で結構楽しめる様子。

ちなみにアプリ内で消費するコイン数は以下の通り。

  • メール送信:20コイン

はい、つまり一回チャットを送るのに200円かかります。他の出会いアプリと違いを見ていたのですが、やはり悪質なのでしょうか。
ちなみに大手出会いアプリは一通30円~50円です。

実際に使ってみた感想

ミクチャのシステム自体は他で見たことがあるような感じですが、デザイン的には統合が取れているように感じます。しかし、とにかく放置しても見事にサクラからのメッセージが届いていました。
出会いアプリミクチャユーザーに色恋を仕掛けて離れられなくするためのテクニックでしょうか。
確かに惚れてしまえば、何通もメールを送ってしまいますよね。お気持ち分かります。

出会いアプリミクチャの注目ポイント

  • メール送受信の料金が高い!
  • 比較的若いサクラが多い印象
  • 運営している株式会社がよく分からない

総評

出会いアプリには実際に出会えるアプリもあります。優良と呼ばれるアプリには全て共通点があるので、その共通点を見定めていくべきです。
また、サクラが仕掛けてくるのは今までとは違い「色恋」です。色恋は風俗で引き抜く行為の際に使われる手法でもあります。 かなり搾取されますし、ハマると抜けられなくなりますので注意が必要です。
皆様におかれましてはまだ登録していない方は登録せずに、インストールされている方はおきましてはアンインストールをします。