出会アプリは、一般女性と出会うことが出来ます。

今やスマートフォンをデバイスとしてネットで検索されることが当たり前の時代になっています。

しかし、今でも出会アプリにサクラがいるのは紛れもない事実。

そこで、今回みなさまにご紹介するのは「出会アプリにいるサクラの見分け方」をお届けいたします。

出会アプリにいるサクラの見分け方

日本語がおかしい

サクラは「人間が演じる場合」「コンピューターが演じる場合」の2パターンに分かれています。

例えば、自身のニックネームを「○○くん」や「○○さん」にした場合、コンピューターからだと『○○くんくん』や、『○○さんさん』などと、重複している場合が多いです

怪しい人には挨拶をしてみる

サクラは、簡単な挨拶を返すことが出来ます。しかし、込み入った挨拶や時事ネタなどに疎い為、見分けることが容易です。

LINEのIDを教えて!や直アド教えて!というと断られる

サクラはコンピューターだけでなく、人が演じている場合もあるとご説明いたしました。

なかなか見分けがつきにくい「人間が相手のサクラ」の見分け方として、「アプリ内のメッセージのやりとりはポイントを購入しなくちゃいけなくて・・・。もうすぐポイントが無くなりそうだからLINEのID(直アド)を教えて?」と聞いてみてください

その時に、拒否されたらサクラの可能性が高いです。慣れてきた相手とやり取りをするのは直アドやLINEで行うのが普通で、お互いにポイントを購入する必要が無くなりますのでメリットしかありません。

それを拒むのは、ポイントを購入させようとするサクラという事になります。

まとめ

出会アプリも様々な特徴があります。

なので、自身に合う特徴を持つ出会アプリに登録することをおすすめいたします。