出会アプリは、無料で使えるアプリも存在しています。

出会アプリは本来、『異性同士の出会いを斡旋するツール』なので警察に届出を出さなければなりません。

しかし、中には悪質な出会アプリが影を潜めています。

不当な高額請求をされたり、援デリ業者だったり、はたまた美人局だったりと利用するユーザーにとって恐怖でしかありません。

そこで今回は、出会アプリの落とし穴を皆さまにご紹介いたします。

出会アプリの落とし穴!本当におすすめできる出会アプリはこれだ!

記憶に新しい出来事で、App storeで悪質サイトへ誘導するための出会アプリが配布されていました。

該当アプリは削除されましたが、何故悪質アプリがApp storeの審査に通ったのでしょうか。

審査が通った理由は、おそらく審査で見せたアプリの内容と実際に配布されたアプリの内容が異なっていたのではないかと推測されています。

問題のアプリは、悪質出会い系サイト専用のブラウザで、サイトの内容はサクラを使用した典型的な出会い系詐欺でした。

今後も似たような悪質アプリが増えてくる可能性が高く、実際にいくつか悪質なアプリとして紹介されているものも中にはあります。

悪質な出会アプリを避けるために、注意すべきポイントを説明します。

出会アプリの落とし穴その1.開発元を確認する

出会アプリをインストールする時、アプリをダウンロードしますよね。

androidならGoogle playに入ってインストール、iphoneならApp storeでダウンロードすると思います。

出会アプリで大手と言えるハッピーメールなら開発元が株式会社アイベックで「IBEC co.LTD」と記載されています。

ここで「聞いた事あるから大丈夫!」と言い切れる訳では無いのですが、名前の通った会社は詐欺は出来ません。

そして、不安な場合は、そのアプリが出会い系サイトにあるかを確認しましょう。

大手サイトのハッピーメールがリリースしている場合や、ASOBO、Jmailがリリースしている「Jプラス」は安心して使って良いでしょう。

出会アプリの落とし穴その2.露骨なエロの表現がある

出会アプリで援助交際などの「売春」を目的としている方も中にはいます。

しかし、売春行為は犯罪ですので必ずと言って良いほど捕まります。露骨にエロを表現しているアプリは、まともなハズがありませんよね。

出会アプリの落とし穴その3.実績がある老舗のアプリを使う

出会アプリとしてリリースすることが出来るのは、創業から10年以上運営実績がある出会い系サイトばかりです。

長い運営実績の基、アプリのリリース化を図るのが一般的ですので出会い系サイトで築いた信用がそのままつながると言っても過言ではありません。

まとめ

出会アプリで絶大な人気を誇っているアプリは、どの出会アプリ紹介サイトでも上位に入っています。

皆さんが優良な出会アプリと出会えますよう、是非ご参考ください。