セックスしたい。
相手がいる方なら伝えれば出来るかもしれませんが、「疲れてるから・・・」と相手の気分にも左右されますよね。

更に自分の性癖や、好みの身体などそれぞれあるでしょうから男女限らず『身体の相性が良い人とセックスしたい』と思うのはごく当然の事。

しかし、周りの友人たちに『セックスフレンドが欲しい』というのは気が引けますよね。更に女性ならば周りから冷たい目線を浴びかねません。

そこで活躍するのが、出会いアプリです。

さて、今回はセフレを作りやすい出会いアプリを皆さんにご紹介していきます。

セフレ募集するなら

出会いアプリで実際に異性と出会いたいならば、優良アプリとして紹介されているアプリをインストールするのが1番の近道です。
ちなみに、優良アプリとして認定される基準は以下の通り。

  • 会員数が300万人以上
  • インターネット異性紹介事業届出済である
  • WEB版がリリースされて10年以上経っていること
  • アプリのデベロッパー名が会社名であること

以上が実際に出会いやすいアプリの特徴です。
「本当に出会えるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、出会えるのには必ず理由があるんです!

それでは、早速見ていきましょう。

1位 YYC

yyc出会いアプリで不動の1位を誇るYYC(ワイワイシー)。
その人気の理由の一つに、【ハッピーメール】が関連しています。記憶に新しいと思いますが、ハッピーメールが援助交際の巣窟だったことが世間に広まりました。それに伴い、当局に摘発されたのをきっかけに今までハッピーメールを使っていた人たちがYYC(ワイワイシー)に流れてきて、さらなる新規会員を獲得することになりました。

割り切りではなく純粋にセックスを求めあうセフレを探している方は、YYC(ワイワイシー)のような信頼できるアプリを利用することで確実にセフレを作ることが出来ますよ。

YYCを使っているユーザーの見解としてセフレが作りやすいアプリだと判断されているのでかなりアクティブなユーザーが多いです。

清純派女の子とセフレになりたいなら断然YYCがオススメです!

2位 ASOBO(アソボ)

asobo

ASOBOは、セフレを作りやすいアプリとして有名です。元々、他の出会いアプリよりもWEBでのサービスがどこよりも早かったので運営会社の対応の速さも信頼できるポイント。更に出会いアプリでのASOBO(アソボ)はアプリストアでもあまり有名ではない為、ライバルが少なくあなた好みのセフレとより出会いやすいですよ。

3位 happy mail(ハッピーメール)

happymail

YYCにユーザーが流入していったと前述に述べていますが、正直まだまだ利用者は多いです。

以前はYYCよりも出会いやすかったのですが2015年のあるニュースを機に、掲示板にかつてのような活気はありませんが今の様な落ち着いた状況が質の高いセフレを作るチャンスです。
特に女性の質が高いので今から夏にかけてセフレを作りやすいアプリです。

まとめ

2016年で有効なセフレの作り方とすれば、やはりスマホのアプリを活用したものだといえます。以前はWEBサイトが主流でしたが、時代が変わるにつれ出会い系も姿を変え、アプリになったのです。セフレを作りたいならば、利用するアプリと使い方で誰でも簡単にセフレを作る事が出来ますよ!