出会いアプリを使っているのは、出会いを探している人たちだけではありません。

何と、一国の首相もまた出会い系アプリを使って【ある】アプローチを行っていたことが判明しました!更に、アメリカで活躍する大リーガーもアプリで知り合った女性とのニュースも報道されています。

そこで今回は出会いアプリに関するニュースをご紹介いたします!

出会い系アプリ「Tinder」に英キャメロン首相が突然現れる!

イギリスを統べるキャメロン首相が、突如出会い系アプリ「Tinder」に登場して若者を驚かせました。

時間を遡る事一か月前に、デジタルマーケティング誌「The Drum」は、キャメロン首相が取った行動について詳しく報じていました。

2016年6月23日に行われた、イギリス国民投票に世界が固唾をのんで見守っていたことは記憶に新しいかと思います。多くの報道でも報じられたように、今回の投票の鍵を握っていたのは他でもない若者でした。
しかし、政治に関心が低い若者の投票率は火を見るより明らかです。
そこでキャメロン首相率いる残留派は若者が多くいると踏んだ「Tinder」で投票を呼び掛ける戦略を持ちかけました。

5月中旬ごろに、「Tinder」のフィードに突然一国の首相が出てきた為、利用ユーザーは大騒ぎ!

もちろん狙いは、若者への投票呼びかけでしたがTinderユーザーからしてみれば、投票促進への呼びかけが逆にインターフェイスを下げる結果となり、キャメロン首相の思惑は空振りに終わってしまいました。

選挙カーよりもSNS?

しかし、この話は何もイギリスだけで終わる話ではありません。
日本でもSNSなどのネットを使った選挙運動が出来るようになり、あと数日後に控えた参院選に向けて若者に対するアピールが続いています。

更に、18歳へと選挙権年齢が引き下げられた為より一層投票に対する呼びかけの声は上がる一方です。
いつ日本でもイギリスの様なアピールがされてもおかしくはないでしょう。

出会い系アプリで知り合った女性に暴行 米大リーガー

野球好きな(特にメジャーリーグが好きな)方にとっては、悲痛なる通知。ピッツバーグ・パイレーツの主砲で韓国出身の姜正浩内野手が、女性を性的暴行した疑いで警察が捜査を進めていると5日にシカゴ・トリビューン(電子版)が報じました。

報道によると、姜正浩選手はカブス戦の為、チームで滞在していたシカゴ市内の宿舎へ、出会い系アプリを使って知り合った20代女性を呼び出し、ホテルより出されたアルコールを口にしたところ急に意識を喪失し、暴行されたとのこと。

姜正浩選手は、入札制度を利用して2015年にパイレーツへと入団しました。韓国プロ野球出身の野手では初の大リーガーとして名を馳せていましたが、出会い系で招いた痛ましい事件で告発されました。

まとめ

一国の首相も、アメリカで活躍する大リーガーもアプリを使っていることをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?アプリがきっかけで起きた痛ましい事件を見ても、実際に女性に会う事が出来ています。

出会い系アプリは、出会いのきっかけを生むツールです。皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか。