出会アプリを実際に使った事がある僕は、あるニュースを見て「運命の出会いってあるんやな・・・」と実感した出来事があります。

それは、2年前の冬に起こった出来事だそう。

いつも通り、はてなブログを見ていた僕にとってはものすごく衝撃的だったのを覚えています。

ある人気ブロガーさんが、『GoogleAdwords』で彼女を募集したんです。

GoogleAdwordsとは、Googleが提供している広告サービスで、Google検索の画面やブログによく出てくる広告の出稿側のサービスを「GoogleAdwords」と言います。

その大々的な広告サービスに「僕、彼女募集しています。」という広告を出稿。

すると・・・実際に可愛いお姉さんと知り合えたらしい!!!

実際に5名の応募が来て、一番最初に会った女性と顔を合わせたそうなのですが、その後の様子を追っていくと・・・。

めでたくご入籍!!!すごすぎるだろwww

GoogleAdwordsがきっかけで出会い、人生の一大イベントである「結婚」までいったんですよ?!

嘘のような、本当の話なんです。これ。

当時yahooニュースにも取り上げられていたので、知らない人はいないのでは?

今でこそ、ハッピーメールやVINE(ヴァイン)などの出会アプリが存在していますが、インターネットを経由した出会いも、ネット社会である現在はごく当たり前の様になっているのです。

さて、ここで話を戻しますが、「運命的な出会いは何か」と改めて考えてみようと思います。

よく話題に上がるのですが、複数の異性に同時進行でアプロ―チするのはかなりの確率で嫌悪感を抱かれます。

恋愛ドラマにありがちな、奇跡的に運命の人と出会い、最後に2人が結ばれる・・・。

なんて、そんな都合よく奇跡っておきません。

奇跡を待っている内に、歳を取ってしまい、運命の人どころじゃないですよ。。。

ですので、GoogleAdwordsで奇跡が起きたのは「たくさんの異性にアプロ―チをしたから」という点が大きいと思います。

webを通じて、たくさんの人に「こんな自分、どうですか?」や「自分はこんな人間が好きです」と情報を発信すると、まぁ中には不信感を抱く方もいらっしゃいますが、その不信感を抱いた方と同じくらい、「この人が気になる!」や「この人と会ってみたい!」と思うようになるんだと思います。

それで実際に会って、その人と一緒に時間を過ごして、最終的に結ばれた。

今回、このGoogleAdwordsのお話を、最初は『奇跡』って書きました。

ですが、実のところ、これはその人の行動力とタイミングが引き起こした「必然」なのでは?と僕は思います。

運命の人と出会うのではなく、出会った人を運命にする。

自分に興味を持ってくれた人を運命の人に変えていくことが、何よりも重要なんじゃないかなーって。

そう考えると、同時にアプローチするのは悪い事ではないし、むしろきっかけを求めていっているから「運命に向き合ってる」とプラスに考えてほしい。

出会アプリで出会って、実際に恋人が出来たり、セフレが出来る人って行動を起こして、出会った人を運命の人にしているんじゃないかな。

最後になりますが、運命は決まっていません。

自分で引き寄せるのが、運命です。あなたの運命の人が、出会アプリの中にいるかもしれませんよ。