出会アプリや出会い系サイト。

今ではより多くの「出会い系」が出回っていますが、目的別に利用している人がほとんどだと思います。

中には「恋活アプリ」や「婚活アプリ」なども出回っており、もう世の中アプリだらけ。

しかし、これらに全て共通するのは「純愛目的や結婚相手探し目的、または割り切った出会いやセフレ探し」が目的で利用している男女が多いとされています。

そこで今回は「出会アプリと恋活婚活アプリはどこが違うの?」という疑問にお答えしていきたいと思います。

出会アプリと恋活婚活アプリとの違い

1.年齢確認

出会アプリの中にも年齢確認をするものがあります。

本来、恋活婚活アプリや出会アプリは異性との出会いを仲介するため警察などに届出が必須です。

これは「出会い系サイト規制法」という法律で定められている、重大な項目なのです。

この法律では、男女共に18歳以上であることを確認を行う事が必要なのですが、恋活婚活アプリは

100%行いますが、出会アプリの中には年齢確認をしないケースもあります。

とはいえ、恋活婚活アプリは結婚を視野に入れた真面目な出会いをサポートしている為、免許証などで年齢確認や性別確認を行うのでサクラや業者が入れない仕組みになっています。

利用やログインにあたり、FacebookやTwitterなどのアカウントを必須にしているアプリも中にはあります

恋活婚活アプリに対して、真面目な出会いをサポートするために年齢確認をしているアプリは以下のアプリのみ。

  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • ハッピーメール
  • Jプラス

位ですね。これらの出会アプリは年齢確認をしっかりしていますので、運営会社がサクラや業者がいない「出会える系」と呼ばれているサイトを運営しています。

年齢確認をしっかり実施している出会アプリはカスタマーサービスを24時間365日体制で運営していますので何かトラブルがあっても直ぐに対応が可能なので安心です。 真面目な出会いを求めている方に特におススメです。 

その2.恋活婚活アプリはFacebookやTwitterアカウントでログインが必要なものが多い

先ほど少し触れましたが、恋活婚活アプリは特徴としてFacebookのアカウントを持っている事が登録条件として必須になっていることもあります。

更にアプリごとに交際ステータスが「既婚・交際中」の人は不可など、厳しい審査があります。

中には恋活婚活アプリですので結婚を視野に入れている為、有名大学出身でなければ登録が出来ない場合もあります。

しかし、出会アプリは特に条件を設けておらず、簡単にログインできるようにFacebookアカウントを利用できるアプリも存在します。

その3.恋活婚活アプリは月額制、出会アプリは前払い制

恋活婚活アプリや出会アプリはどちらも入会・登録は無料です。

しかし、料金設定はそれぞれ異なり、恋活婚活アプリは月額制を採用しており出会アプリは、前払い制を採用しています。

恋活婚活アプリはお金を使わなけばほとんどの機能が利用できませんが、出会アプリは

  • 無料会員登録
  • 年齢確認、クレジット決済登録
  • 電話番号認証
  • プロフィール完成

出会アプリ内でもそれぞれ多少の誤差はありますが、上記の行動によってポイントがもらえます。

一通りこなすと、2000円分ほどのポイントを無料で受け取る事が出来ますので、この無料ポイントを使い終わるまでは実質無料で遊ぶことが出来ます。 出会アプリの方が、実質無料で女性とのメッセージでやり取りが出来たり、サイトの雰囲気や機能にどんなものがあるか分かるためおすすめです。

まとめ

出会アプリは、恋活婚活アプリと違い「即会い」が出来る異性を探すことが出来ますので、面倒な登録手続きも無く、使いたい時に使えます。

ポイントも都度購入ですので、恋活婚活アプリよりコスパ最高ですよ。