出会いアプリを利用する皆さん、季節の変わり目はカップルが別れたりくっついたり、いろいろ忙しい時期なのはご存知ですか?季節の変わり目は人間の心理が不安定になりがち。

そんな時こそ、カップルは別れたり、出来たりするのです。

 

ちなみに現在は”夏”ですね。

 

夏は男性も女性も、気温が暑いせいか、暑くて肌を露出させるせいか、心が開放的になりがちな季節です。そんな時こそ男性は女性を狙うチャンスがたくさんあります。

 

いつもなら口説かれてもあまり反応しない女性も”夏”なら落ちる可能性もありますし、いつもなら彼氏がいるあの女性も”夏”に変わる時に彼氏と別れているかもしれません。

 

そんな季節の変わり目の影響力は、出会アプリにまで及びます。

 

季節の変わり目の出会アプリは入れ食い状態?

入れ食い状態。なんて事を言うと少し言い過ぎな気がしますが、季節の変わり目の出会アプリは普段よりも1.5倍くらい出会いがあるのは事実です。

もちろん変わり目を過ぎると利用者がグンと減るのも事実。

 

り夏、冬に利用者が増えて春、秋に利用者が減ります。

おそらく人は、暑い季節・寒い季節に精神が弱りがちなのでその時期にひと肌恋しくなったカップルたちが春・秋にデートして、また別れを経験して出会いを求めて・・・

とループしているのだと考えられます。

 

 

出会いは慎重に。利害関係は一致させておこう。

もちろん完全にパートナーを求めている男女だけでなく、浮気相手をもとめている男女もいますので、その点も要注意です。

お互いに利害関係が一致していれば長く続く関係も、利害関係が一致していなければ、ただ相手を傷つけてしまうだけの関係で終わってしまいます。

 

さらには出会アプリでの出会いでそのような行為をしていたら、フラれた利用者は人によってはかえって来なくなる可能性もあるので、同性の出会える確率が下がるという迷惑な行為になってしまうのです。