恋活アプリで初めて会う時は、相手のメッセージを送る時の様に緊張しますよね。誘い方が悪かったり失敗したりして相手に悪い印象を与えかねません。そこで今回は、恋活アプリで初デートを成功させるポイントをご紹介いたします。

恋活アプリでデートに誘う時は誘い方がポイント

恋活アプリでメッセージやLINEでやり取りをしていても実際に会ってみると、また印象が変わります。もし、アプリではいい感じだったのにデートに誘ったら上手くいかなかった事がある方は誘い方に問題があるかもしれません。

どんな誘い方が問題があるのでしょうか。それでは、早速見ていきましょう。

すぐに会おうとする

失敗する男性のパターンの中で最も多いのは、すぐに会おうとすることです。

即アポで募集しているなら話は別ですが、大抵の女性は前日までに翌日の予定を決めています。「今すぐ会える?」という質問は完全に女性から避けられる誘い方です。なので、誘う時は「いつ空いてる?」や「今度美味しいお店に連れて行くよ」と相手に対して余裕を持たせてあげましょう。

会う事にOKをもらいましょう

男性が「仲良くなった」と思っても女性は警戒しているケースがあります。なので、女性に対して「○日に会おう」ではなく「いつか会えると嬉しいんだけど…」とさりげなく会う事に対してアプローチをしましょう。

もし、会う事に了承してもらえればその後に「いつ会える?」や日程を訊ねる方が良いでしょう。

会うタイミングは「早めに短く」

「今日会おう」というのは警戒されますが、逆に遅すぎるとお互いの生活リズムの違いで会えずじまいだったりお互いに飽きてしまいます。

初めは短めでも良いので、なるべく早く早く会う事がベストですよ。

もしすぐに会えなかったら

お互いの生活もありますから、「○日はお休みだけど用事が入ってて難しいかも…」と予定が合わない時もあります。

そういった時は、恋活アプリでデートの計画を話し合いましょう!例えば、「どこか行きたいところある?」と相手の希望を聞きましょう。

相手が行きたいところがあれば、相手に合わせていいでしょうし行きたいところが無ければ相手の好みなどを聞き、美味しいケーキ屋さんや食事処を調べましょう!時間が余ったらショッピングでも良いですし、どこかのカフェに入って話をしてお互いの関係を深めましょう。

まとめ

恋活アプリで気になった女の子をデートに誘うのは至難の業ですが、誘い方であなたの印象を格段に良くすることができます。もし気になっている女性がいる方は上記でご紹介したポイントを実践してみてはいかがでしょうか?