数ある恋活や婚活の中で誰でも手軽に始められる「恋活アプリ」は、まだまだ人気が衰えずに独身男女の熱烈な支持を受けています。

しかし、恋活アプリを「出会い系」だと勘違いしたり上手く活用できていない方がちらほらと見受けられます。

そこで今回は、婚活恋活アプリを利用しようと思っている初心者の方にオススメポイントを詳しく解説していきます。

恋活アプリの特徴

恋活アプリにはいくつか特徴があります。アプリにしかない良さもありますので詳しくご紹介いたします。

誰でも気軽に始められる

婚活など街コンはイベントなので、必ずお金を支払わなければなりません。
しかも、人も多く自分から話にいくことができない人にとってはかなりの苦行になりかねません。

しかし、恋活アプリはアプリによりけりですが月額制だったりポイント制だったりします。合コン参加費や結婚相談所の登録費用よりも非常に安いので誰でも気軽に始める事ができます。

あなたの都合でいつでも恋活ができる

合コンや街コンなど会場がありますし、時間帯も決められています。

ですが、仕事で行けなくなったり開催される場所が住んでいるところよりも遠かったりするとどうしても恋活婚活しようという気になれませんよね。

その点、恋活アプリは片手で気になる異性を探すことができますしマッチングしたら相手と直接メッセージ交換をする事ができます。
自由度が高いので、仕事が忙しくて出会いがない方にもオススメです。

理想の異性に出会いやすい

自分の希望に沿った条件で相手を検索して、ヒットすればアプローチをする事ができます。
積極的に自分から相手にメッセージを送ることができるのでご希望の相手から興味を持ってもらえる可能性は合コンよりも高いですよ。

恋活アプリの種類

恋活アプリには様々な種類があります。
種類によって特化する部分も異なるので、こちらで解説いたします。

匿名性マッチングアプリ

サイト上に自分のプロフィールや希望する条件を登録します。
相手が見て、興味を持ったらメッセージ交換をする事ができます。プロフィールはニックネームをつけて顔写真を掲載するかどうかは会員の判断に基づいています。

facebook連動

恋活アプリのほとんどはfacebookと連携しています。
基本的な仕組みは匿名性マッチングアプリと同様ですが、facebookと連動したプロフィールを活用して恋活することができます。

もちろんfacebookの友達には通知されませんし、投稿もされませんので安心して誰にもバレないように恋活をする事ができます。

実名は出ませんが、プロフィールに信憑性が増すので相手の普段の情報が分かりやすく恋活が上手くいきやすいです。

比較的、20代から30代の男女が利用しているのでもし気になる人がいればアプローチしてみてもいいでしょう。

まとめ

今やネット婚活や恋活アプリを使って恋人を探すのは当たり前の時代となってきました。5人に1人はネットで出会い、実際に彼氏彼女になる事ができています。

「出会いが無い」や「忙しくて恋活できない!」と言う方はぜひ一度、恋活アプリを使ってみてはいかがでしょうか?