出会いアプリ「アラモード」はandroid専用アプリ。
現在、androidアプリとしてGoogle playでリリースされていますが、その人気はうなぎのぼりでした。非常に人気が高い「アラモード」ですが、実は悪質出会い系業者が運営しているという噂。

そこで今回は、アラモードについて徹底調査していきますので是非ご参考ください。

出会いアプリ「アラモード」とは

アラモードは、以下の特徴があります。

出会いアプリアラモード

  • 運営会社:株式会社サンズ(デベロッパー名:sanz.inc)
  • Google play専用アプリ
  • 利用料金:メッセージ送信一通200円
  • 男女比:10・0

アラモードは、株式会社サンズという会社が運営しています。株式会社サンズを調べてみました。

運営会社

  • 運営会社名:株式会社サンズ
  • 代表取締役:奥田 薫
  • 住所:東京都文京区小日向3-16-2

以前、株式会社サンズが運営していた「着ラブゼロ」に登録すると、もれなく縁-YUKARI-というサイトに同時登録されます。 縁-YUKARI-フリー事務局という送信者名から『無料で遊べます』と書かれているメールが大量にきます。以前から見られる典型的な悪質サイトの特徴ですね。

株式会社サンズは出会いアプリ「アラモード」を運営しているので、注意が必要です。

出会いアプリ「アラモード」の利用料金

アプリの中で利用できる共通の通貨「コイン」と呼ばれるものがあります。

1コイン=10円ですが、チャット送信するために20コイン支払わなければなりません。はい、ここで気を付けてほしいのはチャット1通につき200円かかります。どこの富豪を相手にしているのでしょうかね?

アプリが求めるパーミッション

アラモードをインストールして起動すると同時に求められるのが、アクセス許可。アラモードが求めるアクセス許可は下記の通り。

  • 画像やメディア、ファイルのUSBストレージのコンテンツの変更または削除
  • USBストレージのコンテンツの読み取り
  • 端末のIDと通話情報の読み取り
  • インターネットからデータを受信する
  • ネットワークへのフルアクセス
  • 端末のスリープモードの無効化

上記で挙げた特徴では、このアプリをダウンロードすると電話番号やメールアドレスなどの個人情報が悪質業者に漏れます。 何故なら、出会いアプリに通話情報の読み取りなんていらないはずですよね。

利用料金

アラモードでは、女性は無料で男性はメッセージ送信一通につき20コイン(200円)かかります。優良アプリではメール一通平均価格は30円~50円なので高額な料金設定だと分かります。

まとめ

出会いアプリ「アラモード」は、利用料金が高く電話番号やメールアドレスなどの個人情報を抜き取る危険がある悪質アプリと断定してもいいでしょう。
インストールしている方はすぐにアンインストール、登録しようと思っていた方は優良アプリに登録して素敵な出逢いを見つけましょう。