出会いアプリを使って恋人をお探しの皆さんはミルクチャットを耳にしたことはあるでしょうか?【ミルクチャット】とは、匿名でも使えるアプリとして評価されていますが実際には集客用として使われており、別アプリへと誘導する【悪質アプリ】となっています。

そして、誘導された別アプリでもサクラのオンパレード。ここで分かるのは、【出会えないアプリ】であるということ。

美人の写メで釣り、身体の関係を匂わせるメッセージで男性にアプローチしています。
今回は出会えないアプリ【ミルクチャット】を徹底的に調べていきます!

ミルクチャットはサクラばかりで出会えないアプリ

出会いアプリの【ミルクチャット】の詳細は以下の通り。

  • 運営会社:株式会社Octet Infinity
  • 対応OS:android/iphone/ipad
  • 料金詳細:メッセージ送信250円
  • 料金体系:ポイント制

出会いアプリ【ミルクチャット】は、上記に書かれているようにメッセージ送信だけで250円とかなり高額な料金設定。優良アプリだと1通50円ほどの低価格で料金を設定している事を考えると約5倍近く高い料金設定になっています。そしてサクラだらけ。

iphoneからもインストール出来るようになっているので、おそらくシステム面で繋がっており悪質業者が裏で繋がっている状態かと思われます。

出会いアプリミルクチャットは高い料金設定になっている

基本的にサクラばかりのアプリなので出会える可能性はかなり低く、正直高い料金を支払ってまで使うのでは割がありません。
ミルクチャットの詳細の料金設定は以下の通り。

  • 掲示板投稿1回:0ポイント
  • チャット送信1回:25ポイント
  • チャットアルバム画像送信1回:25ポイント
  • チャットアルバム画像閲覧1回:25ポイント
  • ランダムチャット送信1回:0ポイント

1ポイント=10円が基本となりますので、25ポイントは250円という計算。明らかに高いですね。
更に年齢認証が無いアプリですので、未成年の女性を狙うような犯罪目的の男性もたくさんいるので危険なアプリだと言えます。

ミルクチャットに個人情報を掲載するのは危険

ミルクチャットにはサクラ以外の援デリ業者やアドレス回収業者など【悪質業者】が多数存在しています。サクラはアプリ運営会社が管理していますが、援デリ業者やアドレス回収業者はアプリ運営会社とは全く異なる者ですのでこれにも注意が必要です。
もし連絡先交換をする場合は、すぐに変更できるLINEのIDやメアドを教えるなどに留めておき電話番号や住所、勤務先の会社名などの個人譲歩を教えないようにしましょう。