出会いアプリの中でも、同性愛を求めている男女がいるかと思います。
出会い系では、男女の出会いのみならず同性同士の出会いも応援していますが出会いアプリ「Seven+Color」はサクラを使った出会い系を運営している株式会社Lozicよりリリースしていました。

そこで今回は、出会いアプリ評価「Seven+Color」は信用できるアプリかどうかをご紹介いたします。

出会いアプリ「Seven+Color」とは

出会いアプリ「Seven+Color」の特徴として以下のものが挙げられます。

出会いアプリsevencolor

  • 運営会社:株式会社Lozic
  • 利用料金:メッセージ送信一通280円
  • 対応OS:Android(Google play専用)
  • サクラしかいない出会えない系

出会いアプリ「Seven+Color」を運営しているのは、株式会社Lozicというサクラのみの出会い系を運営している悪質な出会い系業者として有名です。
同性同士ならサクラは居ないかも?と思いきや、Seven+Colorにいるユーザーはほぼサクラと言っても過言ではありません。

出会いアプリ評価「Seven+Color」の利用料金

出会いアプリ「Seven+Color」で使われる共通の硬貨を「ポイント」と言います。
1ポイント=10円ですが、チャット送信一回につき『28ポイント』かかります。つまり、メッセージ送信一通280円。

ちなみに画像を送信するのにかかるポイントは、25ポイント。つまり250円。
優良アプリならばメッセージ送信一通が平均30~50円位なのですが、料金が100円や200円もかかる場合は悪質な出会い系業者が運営している可能性が高いので課金してはいけません。

出会いアプリ「Seven+Color」の利用ユーザー

Seven+Colorの中にはサクラしかいませんでした。もちろん可愛い女性やニューハーフもいましたが、サクラなので騙されないようにしてください。

総評

出会いアプリ「Seven+Color」はメッセージ送信が非常に高額で、サクラばかりの悪質な出会いアプリです。
色恋詐欺をしてくる場合もありますので、特に気を付けてください。
出会いアプリで一番出会いやすいのは、ハッピーメールやワクワクメールです。それぞれの検索機能でチェック項目があります。

同性の恋人が欲しい方や、同性のセフレが欲しい方にはぜひおすすめです。